胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

医院紹介

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME  >  

世界最新鋭の内視鏡検査機器の導入

世界最新鋭の内視鏡検査機器の導入

平成25年はじめに全国の病院・クリニックに先駆けてオリンパス社製の世界最新鋭の内視鏡システムおよび内視鏡スコープを導入致しました。当院は平成23年9月に開院し、その当時、最新鋭の内視鏡システムおよび内視鏡スコープをいち早く導入しましたが、平成25年2月にオリンパス社製の内視鏡システムおよび内視鏡スコープが世界最新鋭のものにフルモデルチェンジしたのをきっかけに、当院でも最先端の内視鏡システムおよび内視鏡スコープに全て切り替えを行いました。
最新鋭の内視鏡システムに切り替えての一番のメリットは、精度の高い内視鏡検査で最も重要となる「内視鏡画質」の明らかな向上です。従来使用していたハイビジョン対応スコープを大幅に上回る「HQ画質」の高詳細画を実現することが可能になりました。
微細な病変を見つけることに対して従来の内視鏡システムおよび内視鏡スコープとは精度が明らかに違いますし、経鼻内視鏡の粗い画質とは雲泥の差の高詳細画質を実現することが可能となりました。

ワンタッチコネクターシステム コネクターシステムの画像  

ワンタッチコネクターシステムで光源装置およびビデオシステムが簡単に接続可能となり、ハイビジョン画質をはるかに上回る「HQ画質」での内視鏡検査が可能となりました。

内視鏡検査時の暗所でも対応可能な暗視下対応の最新鋭内視鏡システムとなっております。

最新鋭のキーボード 最新鋭のキーボードの画像

最新鋭の内視鏡システムの暗視下対応キーボード。

世界最先端の内視鏡システムのキーボードも最新鋭のものとなり、内視鏡検査の暗がりでも対応可能な暗視下対応システムとなっております。

最新鋭の内視鏡システムおよび内視鏡スコープの特徴
ハイビジョン画質をはるかに上回る「HQ画質」

従来のハイビジョン対応スコープを大幅に上回る「HQ画質」の高詳細画像を実現することが可能になりました。

  • ハイビジョン内視鏡の画質をはるかに上回る「HQ画質」での内視鏡検査ではこのような微細な早期胃がんの発見も可能になります。
デュアルフォーカスシステム

「通常観察」と「近接拡大観察」の2段階のフォーカス切り替えがボタンひとつで可能な「デュアルフォーカス」機能を新たに搭載することが可能になりました。微細な粘膜模様やごく微細な毛細血管走行などの近接観察において、ピントが劇的に合わせやすくなり、容易に高精度な画像を得ることが可能となりました。

  • 通常内視鏡

    将来がん化する可能性の高い大腸腺腫の通常内視鏡像です。
  • 通常内視鏡(デュアルフォーカス拡大内視鏡

    通常内視鏡でのデュアルフォーカス拡大内視鏡画像です。100倍に拡大する ことにより、微細な粘膜模様がより詳細に映し出され、「がん」であるか否かを瞬時に判断することが可能となります。
  • NBI(狭帯域光観察)

    NBI(狭帯域光観察)による観察ですが、より粘膜模様が強調されて詳細に観察することが可能となります。
  • NBI(狭帯域光観察)(デュアルフォーカス拡大内視鏡

    NBI(狭帯域光観察)でのデュアルフォーカス拡大内視鏡画像です。
    NBIでの観察ではより血管の走行などがはっきり観察することができるため、「がん」であるか否かの事前診断が可能となります。
ワイドアングル

ワイドアングルのイメージ

最新鋭の大腸内視鏡スコープでは観察できる視野角が大幅に広がりました。従来の大腸内視鏡検査の観察できる視野角は140°でありましたが、今回の最新鋭の内視鏡スコープではさらに広範囲を観察できる170°の広視野角を実現することが可能となりました。
従来のスコープから30°視野が広がったことで、より広い視野角を実現することが可能となり、さらなる広範囲での観察ができるようになりました。
従来のスコープでの狭い観察範囲によって生じていた死角が少なくなりました。また、ライトガイドを3つ搭載したことで最適な配光を実現することができ、視野の周辺も明るく見えることができるようになり、よりスピーディーな観察が可能となりました。

RIT

RITとは「受動弯曲」「高伝達挿入部」「硬度可変」というオリンパスの内視鏡スコープの3つの高度な内視鏡技術の総称です。
今回導入した最新鋭の内視鏡システムである「EVIS LUCERA ELITE」では、全ての大腸内視鏡スコープにこのRITを標準搭載しております。大腸内視鏡検査において、よりスムーズな挿入を可能にし、挿入に伴う苦痛を最大限に軽減することができ、検査効率の大幅な向上に貢献することが可能となりました。

最新鋭の内視鏡システム「EVIS LUCERA ELITE」
通常バージョン
最新鋭の内視鏡システム「EVIS LUCERA ELITE」
暗所対応バージョン
  • 受動湾曲(PB)

    S状結腸、脾湾曲などの屈曲部のスムーズな通過をサポートします。

    受動湾曲(PB)
  • 高伝達挿入部(HFT)

    手元側の押し引き、トルクがスコープ端部まで伝わりやすい設計です。

    高伝達挿入部(HFT)
硬度可変機能の搭載

ワイドアングルのイメージ

最新鋭の大腸内視鏡スコープでは、手元の調整リングを回すことにより、内視鏡術者の要求に合わせて挿入部の硬度を自在に変えることができる機能を搭載しております。

副送水機能の搭載

副送水機能のイメージ

副送水機能は胃や大腸の壁に付着した粘液や血液を手元のボタンひとつで洗い流すことができるので、観察や処置を中断することなく、クリアな視野を確保することが可能となりました。
「EVIS LUCERA ELITE」ではこのような副送水機能の搭載を可能にしております。

  • 副送水機能の搭載オリンパス社製の「副送水システム」の基幹部となる送水タンクです。
    送水力を9段階に調整することが可能となっておりますので、より詳細な病変
    観察のための粘液除去などが処置や観察を中断することなく、容易に行えるようになりました。
ノイズリアクション

最新鋭の内視鏡システムである「EVIS LUCERA ELITE」では、明るさに合わせてノイズリダクションを最適化させることで、効率的なノイズ除去を実現することが可能になりました。これまでのシステムではノイズに妨げられていた微細な血管までもが髙い描写能力で表現することができるようになりました。細部までクリアで詳細な画像が、診断精度の向上を可能にしました。

  • ハイビジョン対応の表示レイアウトハイビジョン画質をはるかに超えるHQ画質での詳細な観察が可能となり、微細な病変も見逃すことなく観察可能となります。

ハイビジョン対応スコープに合わせてハイビジョンモニターの表示レイアウトも内視鏡画像のフルサイズ表示が可能となりました。画像上に重なる文字も減らすことにより、見やすさも大幅に改善することが可能になりました。

  • フルサイズ表示によって、広範囲に死角なく観察することが可能となりました。
検査後のお腹の張りを無くす「炭酸ガス送気システム」

大学病院などの大病院や一般的なクリニックなどでの通常の大腸内視鏡検査では「空気」を入れて大腸を膨らませて観察を行うことが多いですが、「空気」は非常に吸収されにくく、検査後にお腹の張りを訴える方が多いと言われています。
外科的手術である「腹腔鏡下手術」の際に使用していた「炭酸ガス送気システム」を応用して開発された内視鏡検査用の「炭酸ガス送気システム」という装置がありますが、当クリニックでは、がんセンターでも導入しているこの最先端の「炭酸ガス送気システム」をいち早く取り入れ、検査後のお腹の張りをなくす工夫をしております。

  • 大腸ポリープや早期大腸がんを切除する高周波電源システム最新鋭の「炭酸ガス送気システム」です。
    炭酸ガスは空気より約200倍吸収が早いため、検査中に使用した炭酸ガスは速やかに吸収されてしまいますので、検査後にお腹の張りを感じることはほとんどありません。そのため、検査後の快適さが明らかに違ってきます。
大腸ポリープや早期大腸がんを内視鏡的に切除する最新鋭の高周波電源システムです。凝固と切開の高周波スイッチを組み合わせることによって、出血を的確にコントロールした大腸ポリープや早期大腸がんの内視鏡的切除が可能となりました。
最新鋭の高周波電源システムです。切開(黄色)と凝固(青色)を組み合わせたり、使い分けることにより、内視鏡治療の際の出血を的確にコントロールでき、より安全で高度な内視鏡治療が可能となりました。

お電話でのご予約はこちら TEL:045-914-7666 【受付】平日:9:00~19:00(火14:00まで、土日16:00まで)

ネットからのご予約はこちら

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療、 休診日/水曜・祝日

月・木・金の10時から16時、火の10時から13時、土・日の10時から14時は主に内視鏡検査・治療をおこなっておりますので 基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ