gototop

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックブログ

Clinic Blog

メインビジュアル

アニサキスにかかったら痛いですか?

2021年05月19日

  • 副院長ブログ

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックの久津川です。

今回は「胃アニサキスは痛いのか?」のお話です。

答えは、「絶対、痛いわけではありません」です。

そもそも、アニサキスって聞いたことありますか?

魚に寄生する寄生虫です。冷凍、熱には弱いのですが、酢では死にません。

胃内にアニサキスを認めます。

アニサキス=かなり強い胃痛(激痛)が生じると思っている方が多いと思います。

実際は、感じる胃痛は人によって異なります。

アニサキスのことを知っている方も多く、生魚を食べた後に胃痛があるため「アニサキスかも」と

緊急で受診されます。

このような典型的なエピソードのため、我々は「この患者さんはアニサキスだろうな」とかなりの確率で診断できます。

(当院では特に土日診療をしているため、他院が休診の土日に受診される方が多いです。)

時々、症状がわずかしかない、もしくは全くないアニサキスの方がいます。

今回は全く症状がなかった患者さんを紹介します。

詳細はリンク先にあり、アニサキスの実際の動画も視聴可能です。

しかし、寄生虫ですので一部の方は閲覧注意です。

興味があればご覧ください。

①検診のバリウムで偶然発見された患者さん(検査時、胃痛なし)
https://www.tamapla-ichounaika.com/knowledge/category/post-24765/

②予約した胃カメラの日に偶然発見された患者さん(検査時、胃痛なし)

https://www.tamapla-ichounaika.com/knowledge/category/post-24851/

 

専門医による苦しくなく痛みに配慮した胃カメラ・大腸内視鏡検査ならたまプラーザ南口胃腸内科クリニック 消化器内視鏡横浜青葉区院へお越しください。当院は完全予約制・土日診療も実施しております。

この記事を書いた人

久津川 誠

医師

国立熊本大学医学部を卒業。 世界消化器内視鏡学会より国際的優良施設として認定されている昭和大学横浜市北部病院で、内視鏡検査に関する高精度な診断・治療、さらには痛みの少ない大腸内視鏡の挿入法などを研究。 2015年より、たまプラーザ南口胃腸内科クリニック勤務。

アーカイブ

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。