gototop

内視鏡チャンネル

Movie Channel

メインビジュアル

ご飯茶碗一杯で角砂糖14個分!? 炭水化物の摂り過ぎは良くないんですか?

ご存知でしたか?

うどんやご飯茶碗に含まれる糖質の量。

意外とダイエットに向いていそうなうどんですが、なんと糖質は角砂糖14個分も含まれているんです。

「じゃあそばだったら良いの?」と思う方もいらっしゃいますが、うどんもそばも炭水化物の量はそんなに変わりはありません。

人間は朝から夜になるにつれて活動量が低下するので、夜に食べ過ぎると栄養素を多く身体に吸収していきます。

もしダイエットを考えている人は、炭水化物の摂取を朝>昼>夜のように夜を少なめにすると良いでしょう。

糖質4グラム=角砂糖1つ。食べるときに角砂糖を認識して食べると良いでしょう。

ご飯茶碗1杯でも角砂糖14個分を食べていることと全く一緒になりますので、注意が必要です。

この記事を書いた人

平島 徹朗 医師

平島 徹朗

医師

国立佐賀大学医学部 卒業。 大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、 多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。