gototop

内視鏡チャンネル

Movie Channel

メインビジュアル

胃腸の不調は運動で改善!? 水分不足で便が硬くなって出にくくなる !?

最近患者さんから「お腹がすかない 便秘気味」など胃腸が動いていない症状の相談が多くあります。

実は胃腸の動きは身体の筋肉量とご自身の活動量に比例しているんです!そう、胃腸系の悩みは運動で解決できるんです!

そして水分の摂取が少ないと便が硬くなってコロコロとしてきます。そうすると便がなかなか出てこなくなり、便秘へとつながっていきます。

定期的な運動を行い、水分をきちんと摂取するように心がけてみてください!

この記事を書いた人

平島 徹朗 医師

平島 徹朗

医師

国立佐賀大学医学部 卒業。 大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、 多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。