Archive for the ‘記事一覧’ Category

春といえば

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。イソザキです。

暖かくなりましたね。お家でのんびりしていたかった冬とは違い、どこかへお出かけしたくなっちゃいます。

春と言えば・・・お花見。

先日、マザー牧場へ行ってきました。

ちょうど菜の花が見頃で、広大な敷地の中に菜の花畑があちこちに広がりとても綺麗でした。近くで見るのはもちろんですが、遠くから眺めると空の青・菜の花の黄色・緑のコントラストが素敵でした。

お花見と言えば・・・桜。

今年は目黒川沿いをお散歩してきました。

咲いている桜、風に舞った桜吹雪、散ってしまい川に浮かんだ花びら、どの桜も綺麗でした。

もっと長く咲いて欲しいけれど、あっという間に散ってしまうはかなさが魅力的なのかも。

新しい事。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、キタザキです。

桜ももうすぐ見頃を終え、気候も春らしくなって参りました。

朝の通勤時間も新学期を迎えた学生や、『新社会人かな?』と思われる初々しいスーツ姿の人とすれ違います。

季節の変わり目は気分も変わり、不思議と新しい事を始めたくなるものです。

私も何か始めようかなぁ…。

復活!

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

先日の水曜日に仙台に行ってきました。仙台はまだ時折、雪が降っているぐらい寒く、春はまだまだ先だなあと感じました。

仙台に行ったのは、4月2日に仙台駅からほど近い仙台市の中心部に開院した「一番町きじまクリニック」見学するためです。「一番町きじまクリニック」の院長である木島穣二先生とは東京での勉強会で知り合いになり、それ以来お付き合いをさせていただいています。

木島穣二先生はもともと宮城県気仙沼市で「木島クリニック」を開院されていましたが、昨年3月11日の東日本大震災でクリニックが被災されてしまいました。その後、1年という年月を経て仙台市で新たに一からクリニックを開院されました。

その復活したクリニックを見学させていただきました。

専門である乳腺外科をメインに診療されるとあって、とてもオシャレで女性に人気の出そうな内装でした。偶然にも私のクリニックの内装業者であるワコールインテリアさんが木島先生のクリニックの内装を担当したそうです。何か運命的なものを感じました。

 

一番町きじまクリニック http://www.kijima-clinic.com/

1階のロビーにあるオシャレな案内板です

 

 

 

 

 

 

 

クリニックの入り口です

 

 

 

 

 

 

 

1人1席掛けのソファーとなっており、お互いに顔が見えないように配置されていました

 

 

 

 

 

 

高濃度ビタミンC点滴などを行う「特別室」からは仙台市街が一望できる抜群のロケーションです

お祝いで贈らせてもらったリクライニングソファーが「特別室」に設置されておりました

 

 

 

 

木島穣二先生と受付をバックに記念撮影しました

 

 

 

 

 

 

 

仙台名物の牛タンも食べました。ジューシーで美味しかったです

ソメイヨシノ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは♫pyonです!
今回はじめてのブログ更新です。
普段はアナログの生活をしているので、少々不安ですがよろしくお願いしますm(._.)m

最近すっかり春らしい気候となり、たまプラーザのさくらも見頃を迎えています。
みなさんソメイヨシノ(染井吉野)の花言葉をご存知でしょうか?
「精神美」・「純潔」という意味があるようです。(他にもいくつかあります)この時期新たな生活をスタートする上で、大切なことを教えてくれているような気がします。私も仕事、普段の生活でいつも心を清らかにしていたいものです(^-^)/

春~夏にかけて多くのお花が咲きはじめますね!
それぞれの花言葉を調べてみても楽しいかもしれません♫

早速、子供達とプランターのお花を買いに出かけてみようと思います!
今日がみなさんにとって素敵な一日になりますように♫

ウキウキ☆ワクワク☆4月1日☆

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは!

この度、初めてブログを更新させて頂くKIKIです。

明日から4月ですね!関東では、今日開花宣言があったものの、

まだまだ桜は咲かないようです。でも、段々と気温も春らしい

暖かい日が多くなってきているので、春本番も目の前ですね。

 

さて、みなさんは新生活の準備はお済ですか?

4月から進級、進学、新境地へはばたく人、何か新しい事に挑戦しようと

している人など、さまざまな春をお迎えのことと思います。

春って、新しい自分へ生まれ変われる気がして、ドキドキワクワクしますよね。

私は、ついつい洋服や持ち物を新潮して、カタチから入ってしまいます(笑)

 

最近購入したもので、お気に入りは文房具です♪

手帳を新しくして、ペンを買いました!このペンが画期的で、ペン先にシリコンゴムが

ついていて間違ったら消せるんです!色もカラフルでとてもカワイイ色がたくさんありました。

私の学生時代には存在しなかったので、興奮してしまいました。

久しぶりに文具店に行ってみると、便利グッズがたくさんあって楽しかったです。

みなさんも、それぞれの春をぜひ充実させてくださいね!

 

土手のきんつば  さつまいも

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

皆さま、こんにちは!M.I.Tです。

新年度に向かいドキドキされている方、花粉症真っ只中の方、桜(お花見)を楽しみにされている方…
さまざまいらっしゃるかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回M.I.Tは旅行に行っておりませんが、最近はよく羽田空港に出没しています。
羽田空港は、行かずとも旅行気分が味わえるスポットです☆★☆
飛行機がたくさん見れたり、東京の名産品も集まっています。

その中でもおすすめな食べ物は『満願堂』の”芋きん”です。
さつまいもの持つ味わいを損なうことなく、さつまいもの素材の旨味を生かし、甘さをおさえ調整しています。
店頭でひとつひとつ丁寧に焼き上げる様子が見れ、焼き立てが味わえます(^^♪

皮はもちもち、ほのかに甘く、シンプルで懐かしい味がします。
口当たりもよいので年齢層を問わず好まれるのではないでしょうか?

一個単位で購入できますので、是非その場で食べてみてください。
お値段もリーズナブルです!!!

本日も一日皆さまにとって幸ありますように☆

恵比寿のお店

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ、院長の平島です。

今日は恵比寿ガーデンプレイスのすぐそばにある「リュ・ファヴァー」というカフェレストランに行ってきました。恵比寿の落ち着いた雰囲気の中に溶け込むようなオシャレなお店で、当クリニックかかりつけの方が経営するカフェレストランです。

採れたての野菜を使った料理などとても美味しく食べさせていただきました。

今日あらためて思いましたが、恵比寿は落ち着いていて、美味しい物が食べれそうなお店がたくさんありますね。

そう言えば、私の友達が勤務していた「痔の手術が上手なクリニック」も恵比寿にありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュ・ファヴァー

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13004476/

 

野菜ランチ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック


こんにちわ。kokuaです。

まだまだ寒い日が続きますね。

祝日に久しぶりに友達と二子玉川にランチに行きました。
平日休みの私にとっては、祝日の人の多さにちょっと参っちゃいます・・・^^;

野菜をいっぱい食べたい気分だったので、cafeで野菜たっぷりのランチをいただきました。
下にジャガイモのゴーフル。上に生野菜がたっぷりのった一品です☆
腹八分目で済んで、野菜をたくさん取れて体が喜んでいるように感じました!!

体にいいものを取って、中から綺麗になりたいですね♪

地域の気候の違い

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、院長の平島です。

3月21日に国立がん研究センターから、全国のがん診療連携拠点病院370施設で2009年に”がん”と診断された患者さん約48万人のデータが公表されました。年齢区分別で患者数が最も多かったのは70~74歳で、約7万6000人と約6分の1を占めました。

集計結果によると、がんの部位で最も多かったのは大腸で13.5%でますます増加の勢いが加速しています。次いで胃12.4%、肺11.4%の順で続きました。胃、大腸、肝臓、肺、乳房の「5大がん」が51.7%と半数を超えました。やはり、大腸と胃で”がん”全体の4分の1以上を占めるほど消化管の”がん”は増加の一途をたどっています。

胃がんと大腸がんを早期で発見することにより、”がん”で亡くなる確率が格段に減ってくることになります。そのためにはやはり定期的な内視鏡検査が必須になってきます。胃がん・大腸がんは早期の段階では無症状のことが大部分でありますので、このことを知っているか知らないかで寿命が決まってくるといっても過言ではありません。

1年に1回ぐらいは、是非ともご自分の健康管理に時間とお金をかけるように心がけて下さい。1,2回飲みに行くのを我慢したら十分健康管理のための検査にお金はかけれますよね。それすらもったいないと考える方は。。。。。

昨日は長野まで足を伸ばしました。

長野はまだ雪がかなり残っていて、昨日の午前中はかなりな量の雪が降っていました。横浜では暖かい日も多くなり、春はもうすぐだなと感じる今日この頃ですが、長野はまだ冬景色でした。車で2時間ぐらい離れているだけですが、こんなにも気候が違うものなのかと驚かされました。

まだ雪が所々に残っていました

 

 

 

 

 

 

 

横浜とは冷え込み方が全く違います

新たな食材♪

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは(^o^)/“いち”です。

3月も後半に入りましたが…まだまだ寒い日が続きますね。

 我が家では…相変わらずのタジン鍋生活です♪

最近、新たな食材として…長野県長野市の、「根元八幡屋礒五郎」の七味ごまが加わりました。この七味ごまは、ごまの分量がとにかく多く、それほど辛味がきつくないので、辛いものがあまり得意でない私でも美味しくいただけます。

ごまの風味満載のこの七味ごまはタジン鍋の味のアクセントとして、大活躍です!

ごまには…ビタミンA・B1・B6・Eや鉄・カルシウム・マグネシウムなどを豊富にふくみ、栄養素の宝庫といえます。このほか豊富な脂肪分であるリノール酸やオレイン酸はコレステロール値を下げるはたらきがあります。豊富な食物繊維が便秘解消の効果も発揮してくれます。

でも…このようにまさに健康食品の代表ともいえるゴマなのですが、主成分が脂肪であるため高カロリーです。食べすぎには注意しないと(^^ゞ。

また新たな食材との出会いがありますように♥

100%植物性

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます。イソザキです。

暖かくなったと思ったら、また寒い日が続いたりと

体調管理が大変な時期ですね。

春の訪れまであともう少しかな・・・ 

健康や美容にはとても興味がありますが、甘い物は大好き!

きっと、そんな女性は多いはず。

自然な原料だけを使用した、身体に優しいアイスに出会いました。

牛乳・卵・生クリームなどの動物性食材を一切使用していない、

100%植物性原料のアイス。

着色料・保存料・安定剤なども一切使含まれていません。

アイスの原料には

国産有機玄米と水のみから作られた玄米ミルクを使用。

玄米ミルクは低脂肪・低カロリーながら玄米の栄養素がぎっしり含まれています。

砂糖は使用せず、有機栽培されたアガベのシロップを使用。

このアガベシロップはGI値(血糖上昇率)の低さが特徴。

GI値の高い食品を摂取すると

肌のコラーゲンを傷付けシワの原因になったり、体内で様々な化学反応が起き老化を早めると言われています。

その他の原料も食べて身体が喜ぶものばかりです。

アイスクリームと言うよりはアイスクリンの様なシャーベットに近い食感で

さっぱりとしていて、美味しかったです。

3種類食べてみましたが、基本の玄米ミルク・バニラが私は好きでした。

ご興味のある方はぜひお試し下さい。

 MIHANE ICE   www.mihane.jp

春のおとずれ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。

「春を知らせるお花」といって、私キタザキが一番に思い浮かべるのは梅の花です。

寒い時期にいち早く春を感じさせてくれます。

まだ肌寒さを感じる風に乗って運ばれる香りを嗅ぐたび、気持ちがホッコリするものです。

 

しかし今年は例年以上の寒さゆえ、梅の開花が遅れ各地の梅祭りも期間延長などの対策をとる状態。

このままだと桜の開花と重なってしまうと懸念されていました。

 

日本人は桜が大好き。

開花が同時になれば、みんな桜のほうへ行ってしまいます。

 

でもここ最近の暖かい気候のおかげでようやく見ごろを迎えたと、

各地の梅祭り情報に載っていました。

 

みなさんもお近くの梅祭りに出かけて春を感じてみてはいかがでしょうか?

 

本格的な春を迎えると気になるのがスギ花粉。花粉症のみなさんにとってはつらい時期です。

「マスクをつける」、「花粉が付きづらい服装を心がける」などして、

つらい時期を乗り切ってください。

野菜鍋

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは!!『T.I.M』です。本年二回目のブログは旅先の話ではなく、我が家のブームの話をしたいと思います。

 

三寒四温といいますが、まだまだ寒い日が続くこの季節は決まって『鍋』が活躍します。今シーズンは今まで以上に『鍋』が大活躍しており2日に一度は食すほどマイブームです☆

特に『野菜鍋』にはまっており、白菜かキャベツをメインに色々な野菜を加えております。組み合わせによりレパートリーは無限です!!!

 

【緑の野菜】:ほうれん草・小松菜・水菜・春菊・大根の葉

【赤い野菜】:人参・京人参・紅芋・トマト(スープで)

【黄の野菜】:かぼちゃ・サツマイモ・とうもろこし・黄ニラ

【白い野菜】:大根・かぶ・もやし・ネギ・えのき

【茶の野菜】:ごぼう・エリンギ・まいたけ・しめじ

そのほかに鶏肉・豚肉・エビ・カニ・鱈・鮭などいずれかをだし汁代わりに入れております。スープは市販品などを具材に合わせて決めています。最後の締めはご飯や麺を投入して…と言いたいところですが、炭水化物を食べると体重や血糖値が増してしまうため野菜のみで終了しております。たっくさんの野菜のおかげで、お腹いっぱいに!!その結果体重は少しずつ減少傾向にあります(多分)。

 

野菜には様々なビタミンの他、カロテノイドも含まれております。カロテノイドには、αーカロテノイド・βーカロテン・リコピン・ルチンなど抗酸化パワーを持っており、体内の活性酸素を除去し、酸化ストレスから細胞や血管を守りメタボリックシンドロームの進行を予防するそうです。

『野菜鍋』は暖かくなっても続けていきたいと思います(^^♪

 

 

本日も一日皆さまにとって幸ありますように

 

 

 

インフルエンザ流行ってますね~

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちわ。kokuaです。

インフルエンザが流行っておりますが、対策は何かしてますでしょうか?
私はもともと、体調を崩しやすく、一度風邪をひくとなかなか治らない体質で疲れも取れにくく、いわゆる虚弱体質でしたが、最近は漢方の補中益気湯とサプリメントのビタミンDを服用し、このところとっても体調がいいです。

基本の手洗いうがいは勿論!!

そして、やっぱりいっぱい食べて、早寝早起き!!をしています。

自分の体調を知り、気をつけて体にいい生活をしていると、充実した日々が過ごせていいですね。

花粉症も毎年とてもひどいですが、ビタミン点滴を続けているので、今のところ症状は出ていません。

どれくらい、ビタミン点滴の効果が出ているのか今年は楽しみです☆

 

幸せなこと

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ、院長の平島です。

最近、ご近所からクリニックに来られる患者さん以外に、遠方からもたくさんの患者さんに来ていただくことが多くなってきました。東京都、埼玉県、千葉県、鎌倉や湘南方面からも多くの患者さんがクリニックに来ていただいております。

お話を聞くと、インターネットで検索して当クリニックのホームページを見てから来院してくださる方が多いです。中には30カ所ものクリニックのホームページを比較して、当クリニックを選んで来院していただける方もおり、幸せな限りです。

最近、驚くことに沖縄県那覇市のクリニックからも紹介がありました。これにはちょっと驚きましたが。。。。

皆さんの期待に応えられるように日々精進しようとあらためて思う今日この頃です。