Archive for the ‘記事一覧’ Category

初トライアスロンで色々やっちゃいました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

やはり、初トライアスロンのレースでは色々とやってしまいました。

①スイムが終わってからバイクに移行するときに水中メガネとキャップを脱いでからバイクのヘルメットをかぶるのですが、バイクが終わってヘルメットを外したときに水中メガネとキャップを付けたままバイクのヘルメットをかぶっていることに気づきました。バイクの途中で前頭部がなんか締め付けられて痛いなあとずっと思っていたら前頭部に付けている水中めがねのせいだと後で気づきました。

トライアスロンバイク1バイクのヘルメットの下に緑のスイムキャップと水中メガネをうっかりつけたまま、バイクのヘルメットかぶってますね。バイクの途中でやたらに前頭部が締め付けられて痛いなあと思っていましたが、ゴーグルのせいだったと後で気づきました。

 

②バイクに乗る際には専用のスパイクを履いて、ペダルとスパイクを固定させて走行しますが、慣れない私はまず走り始めでスパイクをペダルに固定できず、しばらく悪戦苦闘。バイクのゴール付近でスパイクをペダルから外して降車しないといけないのを興奮していて忘れてしまい、スパイクとペダルが両足とも固定されたままゴール付近で大ゴケしてしまいました。

IMG_1023レース中は大ゴケして血まみれになっていましたが、自宅に帰って見てみると多少の擦り傷だけでした

③バイク後輪の変速機のコードを別のところに付けてしまっており、後輪の変速ができずに故障していると思ってそのままバイク終了してしまいました。不幸中の幸いなことに、一番重いギアで固定されていたので、坂では重くてつらかったですが、軽いギアで固定されてしまうカラこぎにならずに済みました。

IMG_1004前日に整備したはずでしたが、何も整備されていませんでした。。。

④最終のランは1.6Kmの周回コースを3周と20m走るのですが、2周とばかり勝手に勘違いしていて、最後にもう1周あることを聞いて心が折れそうになりました。やはりスイム、バイクが終わってからのランは足が自分のものではないかのように感じました。

練習ではスイムとランの単独練習しかできませんでしたので、初めて3種目続けて行えたことは大きな収穫であり、今後の練習の指針になると感じています。やはりバイクの練習をきちんとしないといけないこと、バイクの際のスパイクの固定・着脱をしっかりできるようにならないといけないと思いました。時間を自ら作って3種目の練習のやりくりをすることは、実生活での様々なやりくりを行わないといけないことに活きるとつくづく実感しました。1日24時間の中で時間がないのはみんな平等ですが、いかに細切れ時間を見つけて少しずつ練習していくかの戦略が仕事の分野にも大いに役立つと思いました。

24時間の毎日の生活の中で、余る時間はほんの少しですが必ずあるはずで、そこをダラダラ過ごす人と、少しでも時間を見つけて継続してやっていく人とでは、その後の人生で本当に大きな違いを生み出して、その差は凄いことになると思います。この差は、大きな目標を持ってそれをやり遂げた時に初めて認識できるものだと思います。目標に向かってやっている日々は本当に地味な作業を繰り返し行っているぐらいの認識しかありませんが、継続して行うことにより得られる素晴らしい成功体験を味わって初めて、ほんの少しの継続が大きな成果をもたらすことに気づくものです。私も小学生時代の水泳、浪人生時代の大学受験、社会人時代の鍛錬で小さな成功体験を重ねるごとに、その味をしめてしまい、日々の地味な作業を地道に行えるのではないかと実感しています。私は日々の地味な作業を繰り返すことで、小さな成功体験が得られることに味をしめてしまってしまいました。

トライアスロンは人生そのものだと、今回の日々の練習と本番のレースを通して実感しています。練習した分だけ本番で成果がでますし、練習以上の結果は決して本番では出ないと思いました。3種目を効率的に練習することは、仕事でも複数の案件を同時に効率よくこなしていくことに繋がりますし、大いに仕事に役立つと感じました。

自分を律して目標に向かって行く共通点、努力しないと結果が付いてこない点などを仕事に活かせればと思っています。

 

ある日のパニック

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。ミーコです。

最近の恐怖体験をひとつ。

 

先日友人と目的地へ向かう前、少し時間があったのでカフェでお茶をしました。

他愛もない話をし、時間になったのでお店を出ました。

歩くこと約10分、目的地に到着。

無意識に携帯電話で時間を確認しようとしたところ・・・「?」

「・・・???」

「ん?」

「あれ?」

「・・・ない。」

「ない。」

「無い!!!」

「携帯が無い!!!!!」

 

この時のなんとも言えないとてつもなく恐怖に近い焦り、皆様おわかりいただけますでしょうか?

そんなに携帯電話に依存しているタイプではないと思うのですが、いやいやそれはもう焦ったわけです。

「え、なんで!?」

「え、どこ!?」

「えっっっ!?」

完全にパニック状態。

で、一瞬で自分の行動を振り返った結果、お茶していた時にポケットからすべり落ちたらしきことが判明しました。

そこからはもう風のごとく無我夢中で先程のカフェへ走りました私。

けっこうなヒールを履いていたのですが、人間ていざとなったらスゴイんですね~。

私たちが座っていた席には新たにお客さんがいましたが、息切れしながらただならぬ雰囲気で何やら探す私にその人が、

「もしかして携帯ですか?」

と言って見覚えのある携帯を私に差し出しました・・・( ノД`)・゜・。

 

以上、身の毛もよだつ恐怖体験でした。

これって携帯依存症の域でしょうか・・・?

でも皆様も気をつけてくださいね。

ホント生きた心地しませんから。

(;_;)

トライアスロンレースタイム出ました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

先日のトライアスロンのレース結果が出ましたが、成人個人の部で562人中175位でした。完走が目標の初トライアスロンにしてはまずまずなのかなと思いました。

総合タイム 1時間23分27秒(175位/562人)

スイム0.75Km 11分45秒(101位/562人)

バイク20Km 49分02秒(260位/562人) バイク終了時点の合計タイム1時間00分47秒(202位/562人)

ラン5Km 22分40秒(152位/562人) 最終的合計タイム1時間23分27秒(175位/562人)

やはり練習をしていなかったバイクでかなりの人に抜かれてしまっています(101人の人に抜かれていますね)。なんとかランで粘って27人抜きをして175位でゴールしていますが、3種目の中でランがやはり一番きつかったです。最後のランでは弱い自分の心との闘いで、何度も立ち止まろうかと頭の中で考えながら5キロ走り抜きましたが、改めて自分の心の弱さと向き合うことができて、まだまだ頑張らないとと再認識できた有意義な時間でした。

http://teamkens.co.jp/race/files/2015/09/56ebe62d198cd7c0af9c966d576b3434.pdf

IMG_3105レース中のきつさを忘れてしまうぐらい爽快なゴールでした

IMG_1016周囲の人の置き方を見て、ランニングシューズなどをバイクの前にセットしました

初トライアスロン

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

昨日は、人生初のトライアスロン(スプリント)のレースに出場してきました。立川市の昭和記念公園でレースが開催されましたが、このレースはトライアスロンが初めてという人が多いレースということでも有名です。まずは、スイムが海ではなく全長360メートルの周回プールで行われるということで、初めての人には恐怖心が少ないという利点が挙げられます。そしてオリンピックの公式種目であるオリンピックディスタンスの半分の距離のスプリントディスタンスで行われるという点でも初心者には参加しやすいレースなのではないかと思います。私もトライアスロンの色々な先輩方にこの昭和記念公園のレースを初レースに勧められましたが、総勢900人以上の参加で思った以上に規模の大きい大会でした。

今回は友人と2人で参加しましたが、2人とも完全に初心者ですので、準備の段階から何も分からず手探りでの参加となりました。用意する荷物やゼッケンの付け方、バイクの並べ方、着替えの置き方などなど、分からないことだらけで、周りの人のやってることを見ながらの参加でしたが、なんとか完走することができました。

本日以降にレースの結果が出るとのことなので、結果が楽しみです。

IMG_1017レース前に2人で撮りました。ユニフォームはクリニックのスタッフから誕生日プレゼントにもらったものをレースの時に着ました

IMG_1006ゼッケン番号は558と私の好きな数字の5と8の組み合わせでした

銀河系最速!!

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の前売鑑賞券が、9月4日にセブン‐イレブンで販売開始になりました。世界最速ではなく銀河系最速です!!
早速、ゲットしてきました!
購入特典として、スター・ウォーズ新聞 特別号外が付いてきます。
表紙は新キャラのBB-8です。
気になる中身は、①SIZE WARS 大きさ比べ人物編、②SIZE WARS 大きさ比べ 乗り物編、③STAR WARS EP1〜6 超巨大相関図です。

今までの登場人物の所属や関係が全て記されています。

今から公開が楽しみです。
公開まであと99日です。

下の写真はスター・ウォーズ新聞と家にあるスター・ウォーズのグッズ(ディズニーとコラボのものもあります)です。

“May the Force be with you”

スターウォーズ2

 

 

 

 

 

 

スターウォーズ1

散歩

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、haruです。

今日は台風が上陸!!

明日にかけ大雨になる予報なので外出などの際はお気をつけて…

 

ところで最近よくお散歩をするのですが、先日少し早起きをして「江の島」散歩に行ってきました。

江の島は小さな島ですが、ひと回り3~4時間かかるんですよ!

新鮮な海の幸、ちょっとした食べ歩き、絶景やパワースポット、そして猫ちゃんも♡♡♡(3匹会えました)

今回、パワーをもらいに「江の島岩屋」の洞窟にも入ってきました。なんでも最も強いパワースポットで、

日本のパワースポット100選に選ばれているらしいです。ぜひ、機会があったら行ってみてくださいね。

みんなの運気が上がり、幸せになれるといいな・・・

江の島岩屋の帰りは体力的にきつかったので、遊覧船の「べんてん丸」に乗って会場遊覧を楽しんで戻ってきました。

 

10月には花火大会、秋漁の時期で脂ののった秋シラスも食べられるので、秋のお散歩に江の島はいかがでしょうか。。。

院内のご案内動画アップしました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

院内のご案内動画、今年の春には完成していましたが、ホームページにアップする作業がようやく完了しました。現在、映画「つむぐもの」を撮影中の犬童監督に撮影してもらいました院内動画ですので、良い仕上がりになっていると思います。何度も撮り直ししたり、撮る角度を変えたりとかなり時間がかかった撮影でしたが、編集に編集を重ねると3分20秒ほどにまとめることができることに驚きました。

今回第2内視鏡室増設のため、院内増築しましたので、院内のフォトギャラリーも作ってみました。

http://www.tamapla-ichounaika.com/introduction/guid.html

IMG_0999最後に私のインタビューも入っています

海外旅行ではスリに注意 

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます。副院長の久津川です。

妻がスペイン旅行から帰ってきました。
スペインと言えばサッカー、サグラダファミリアなどが有名ですが、悪い方ではスリが多いことでも有名です。
旅行2日目に「トマト祭り参加中にスマートフォンが盗まれた!」と妻から日本にいる私に連絡がきました。
夜1時の連絡でしたが、すぐに携帯会社に私が問い合わせをして、携帯利用停止手続きをしました。

携帯電話の盗難にあった際などは、早急に携帯会社に連絡をして利用停止手続きを行う事はとても大切なようです。
もし、利用停止するまでの間に国際電話やその他の通信を使われ、それによりかかった金額は旅行保険では対応できないようです。しかし盗難の場合は旅行保険がききます。保険の申請には現地警察に届け出て盗難証明書を発行してもらう事が必要です。これがまた面倒です。
携帯のシリアルナンバーが必要らしく、iPhoneなら購入時に入っていた箱のシールに記載されています。
これは誰も持ち歩いてないですよね!
今回はなんとか一緒にいた友達の携帯電話を使って私と連絡を取り合いシリアルナンバーを確認し、盗難証明書も発行してもらえました。

言葉もなかなか通じない旅行先のトラブルは本当に大変です。特に日本人は狙われやすいです。
旅行の際は、スリに気をつけましょう!

大腸がんの増加が顕著です

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

8月初旬に国立がん研究センターから平成25年度のがん診療連携拠点病院におけるがん診療実績が発表されました。国は全国の409施設を「がん診療拠点病院」に指定しており、これらの施設で「がん」と診断された症例数を毎年集計して診療実績として公表しています。平成25年度にこれらのがん診療拠点病院で「がん」と診断された症例数は約62万例で、この症例数は日本全国のすべてのがん症例数の約7割を占めますので、日本におけるがん統計を反映していると言えます。

平成25年度のがん症例数約62万例は平成24年度と比較して約4万例増加しています。これは高齢化の影響もあるとも思いますが、やはり食事などの生活習慣の欧米化が大きく関与しているのではないかと思われます。部位別にみると、最多は大腸がんで約9万1千例、次に胃がんで7万5千例、肺がんの7万3千例と続きます。

男女別で細かく見てみると、男性は

1位:大腸がん(約5万4千例) 2位:胃がん(約5万2千例) 3位:前立腺がん(約5万1千例) 4位:肺がん(約5万例)女性は

1位:乳がん(約6万4千例) 2位:大腸がん(約3万6千例) 3位:肺がん(約2万2千例) 4位:胃がん(約2万1千例)

であり、男性の大腸がんが平成19年のがん集計開始してから初めて胃がんを抜いて最多症例数となったことからやはり大腸がんの増加が顕著であり、食事などの生活習慣の欧米化が大きく関与しているものと思われます。女性1位の乳がんは症例数で他を圧倒していますが、こちらも食事の影響が顕著に出ていると考えられます。

大腸がんは大腸ポリープから進展することが大部分であるため、大腸ポリープの段階で内視鏡で切除することにより大腸がんへの進展を予防することが可能となります。大腸ポリープの段階で症状が出ることはほとんどありませんので、40歳になったら一度は大腸内視鏡検査を受けてみることを強くお勧め致します。血便や腹痛などの症状が出てからでは手遅れの状態で見つかる事も多く目にしており、早め早めの内視鏡検査が重要となっております。

IMG_0979先日、たまプラーザにある沖縄料理のお店「あぐぅーん」に行ってきました。沖縄料理はゴーヤや豚を中心に低糖質な料理が多いですね。

IMG_0980沖縄と言えばオリオンビールですね

 

クラフトビール

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。スタッフのコヤマリです。

暦はもう9月ですね・・・なんだか夏の暑さのラストスパートがないまま、不安定なお天気&涼しい気候になってしまい、ギラギラのあっつい夏好きとしては本当に寂しい限りです・・・むしろ、しょんぼりです。

このまま秋を迎えるのは嫌だー!と最後の悪あがきと称して、笑

大好きなビールのイベント、その名も「クラフトビールフェア」に行って来ましたー!(よくよく考えると、ビール好きは夏に関係なく1年中、いつ飲んでも美味しいですよね!笑)

最近、良く耳にする「クラフトビール」。美味しければ良いじゃーん!と大して意味も気にしないまま飲んでいましたが、どうやらクラフトビールとは、①小規模工場でビール職人が精魂込めて生産されたビールの事。②特定の地域で限定された地域・店舗の固有ブランドとして認知されるビールの事。その他いろいろ諸説あるかと思いますが、本当に色々な種類もあってコンビニにでも買えるのもありますね。中には見た事があるパッケージのもあって今日、「これもクラフトビールだったのかー!」と、改めて驚かされました。

伊勢丹新宿店にて開催されているこのイベント、初日のせいもあってか、なかなかの賑わいでした。約50種類以上もあってどれにしようか迷い、おしゃれなボトルのも魅力的でしたが、せっかくなので生樽を!とあきたこまちを玄米から使用した「あきたこまち玄米ビール」をいただきました!美味しかったです。きちんとイートインスペースもあって、ビールにピッタリでフードペアリング出来る様なおつまみも用意されており(これまたおしゃれなおつまみ。さすが伊勢丹!)とても楽しんで来れました。

それにしても伊勢丹新宿店はいつ行ってもすごいですね。クラフトビールフェアは9月7日(月)まで開催していますので、興味ある方は是非!行ってみて下さい。それではまた!

クリニック4周年迎えることができました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。本日9月1日をもって、クリニック開院4周年を迎えることができ、いよいよ5年目突入です。開院当初は総勢6人のスタッフで診療と内視鏡検査を行っていましたが、現在は総勢23人のスタッフで受付事務・診療・内視鏡検査・コールセンター業務を行うまでになりました。スタッフ一人一人が患者さんのために、クリニックを良くしようと自覚を持って改善に取り組んでいる姿を見ると感慨深いものがあります。

今年は、クリニックの改築および内視鏡室の増設など大幅なリニューアルを行った年でした。年明けの1月にまず受付周りの増設を行いました。そして4月には第2内視鏡室の増設を行い、久津川先生が当院に副院長として赴任しました。8月に電話対応専門のコールセンターを作り、専任のスタッフを配置することになりました。

2015年度の内視鏡検査数は5165件でした。2014年度3971件、2013年度が3812件、開院1年目の2012年度が2953件ですので、年々内視鏡検査数も増えています。医師2人体制でのクリニックでの検査数としては全国トップレベルの内視鏡検査数であると思われますし、総合病院を遙かにしのぐ内視鏡検査数であると自負しております。

月に1回はスタッフ全員でミーティングを行い、普段気づいた事や患者さんに指摘されたことなどを持ち寄って、改善策を全員で話し合うようにしています。まだまだクリニックには改善する点も多くありますが、トライアンドエラーを繰り返しながらより良いクリニックを目指して今後もスタッフ全員で協力していこうと考えております。

医療の進歩にも関わらず、がんが益々増加傾向にある現在、医療だけではこの状況を改善することには限界があると最近感じています。やはり、食事や運動を中心とした日々の生活習慣の改善・見直しがとても大切になってくると実感します。医療と食事改善、運動習慣の改善などをコラボできれば、がん自体の減少やがんで苦しむ人を減らせるのではないかと考えており、今後10年のクリニックの進むべき方向かと思いを巡らせています。私自身も医療知識のさらなる習得や肉体改造などなどやることがたくさんあり、楽しみでワクワクしています。

漫然と薬を出して、再来の繰り返しを行う通常の病院やクリニックとは当クリニックが目指すべきところは全く違うので、夢の実現に向けて日々努力を続けていこうと考えています。目指すべきところは遙か遠くにありますが、実現しようと思うことが大事であり、日々自分と向き合っています。

DSC_9496クリニック受付も増築で広くなりました

カヤック

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、きんです。

まだ8月だというのに、随時涼しくなりましたが、いかがお過ごしですか?

私は寒くなる前に!と、こちらよりも更に涼しい本栖湖に、カヤックを楽しみに行って来ました。

千円札のデザインにもなっている本栖湖からの富士山を見ながらマイナスイオンを浴び、湖の神秘的な青色と透明度に魅了されてしまいました。

本栖湖は、富士五湖の中でも最も透明度が高く、また水深も最も深いそうです。

カヤックを漕ぐ時は少し大変かもしれませんが、筋肉をよく使っているような気がするため、気持ちよく運動するにはお勧めです。

皆様も、寒くなる前いかがですか?

女性セブンに掲載されました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

本日発売の女性誌の「女性セブン」にインタビューが掲載されました。「がんにならないのはどっち!?」というお題でいくつかインタビューされました。今回は第2弾ということで、第1弾がかなり好評企画だったみたいで、第2弾はがんに関する食事や運動習慣にテーマを絞っての企画となったとのことです。

8月中旬に私の本とクリニックのホームページを見て、取材をしたいと女性セブンさんから依頼があり、締め切りギリギリでしたが、なんとか間に合うように原稿を取材班と一緒に作りあげました。取材から原稿作成までスムーズにやり取りができ、なんとか締め切りに間に合いました。女性中心の話題+秋を意識したQ&Aとのことで、テーマが少し限定されていたので、少し苦労しました。

全国のコンビニや書店で本日より発売中ですので、見て頂けるとうれしいです。

IMG_0967表紙右下の「がんにならないのはどっち!?」が題名になっています

IMG_0972写真も載せていただきました

 

広島マツダスタジアム良いですね!

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

先日の広島遠征でかねてから行きたいと思っていた広島マツダスタジアムに行ってきました。野球は観るのが結構好きで、色々なスタジアムに行ったことがありますが、今までにないエンターテインメントの要素が強い球場だと感じました。ドーム球場は空調管理がきちんとしているので、観戦するのに快適ですが、屋外で汗をかきながら応援するのもまた良いもんだと感じました。

その日は広島先発が黒田投手だったので、間近で見れてラッキーでした。広島マツダスタジアムは毎試合ほぼ満席となるほど、地元の応援が盛んみたいですね。球場のほとんどが赤色に染まっていました。

IMG_0818ドーム球場と違って観戦しているだけで汗だくでした

IMG_0797外観も普通の野球場っぽくない感じで良いですね

IMG_0799入場ゲートも大リーグの球場みたいで開放的ですね

IMG_0803やっぱり天然芝はきれいです

IMG_0807今回はエキサイティングシートからの観戦でしたので、グランドとほぼ同じ目線で見ることができました

IMG_0823球場内にスポーツジムが併設されており、ランニングマシーンで走りながら試合を見ることができます。面白いアイデアですね

IMG_0824みんな試合見ながら走ってました

IMG_0826球場の一角にはエバラ焼き肉のたれ提供のBBQができるテラス席もあり、野球観ながらBBQなんて最高ですね

 

 

 

Ipadアプリ作ってます

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

久しくサボっていた水泳を本日より再開しましたが、最初の250㍍で結構バテてしまいました。やっぱり日々毎日の継続が大事だと実感しました。今日から日々少しずつ再度継続していこうと心に誓いました!

大腸内視鏡検査を受けて頂く際には洗腸剤を服用して頂いていますが、当院は大学病院や他のクリニックと違って洗腸剤の味も飲みやすく、量も少なく済むように工夫しておりますので、洗腸剤の飲み方や前日からの食事に少し気をつけて頂く必要があります。その洗腸剤の飲み方が一目で分かるように現在、洗腸剤の飲み方Ipadアプリを動画バージョンで作成しています。プロのスタッフに撮影してもらったり、様々な工夫を凝らしてスタッフが中心となって作成しています。今回のアプリはクリニックの患者さんに限り自宅からもネットを通して見ることができるようにシステム開発しておりますので、大腸内視鏡検査前日などに再度確認することもできますので、安心ですし、画期的なシステムに期待してください。

IMG_0956Ipadアプリの作成は原稿作りから撮影までかなり大変でしたが、スタッフが頑張って作ってくれました

IMG_0959一コマづつ細かく撮影していきました