gototop

おすすめ内視鏡豆知識

Endoscopist Doctor's Knowledge

メインビジュアル

早期発見でからだの負担軽減を!!

  • 内視鏡について

がんを早期発見して、からだの負担を軽減しましょう!

  • 健康診断、人間ドックの胃レントゲン検査や便潜血反応検査の目的は、「がんによる死亡率を下げる」ことです。
  • 勘違いしている方も多いかもしれませんが「早期がんを発見する」という目的ではありません。
  • 当クリニックが目指しているのは、胃がんや大腸がんの早期発見、早期治療です。
  • 大腸の場合は、良性の大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防ができます。
  • 当クリニックで行っている日帰り内視鏡治療は、入院の必要がなく金銭的にも時間的にも負担が少ないです。
  • 進行大腸がん、胃がんの治療では入院が必要であり、金銭的、時間的、そして身体的にも負担が増大します。
  • 進行具合によっては抗がん剤や放射線治療が必要になりさらに負担が増大します。
  • 入院手術を行い、その後引き続き外来で抗がん剤治療を行った場合、最初の3ヶ月間は毎月8万円強、残りの3ヶ月間は毎月4万円強の負担となります。
  • 早期発見・治療のためにも40歳になったら一度は内視鏡検査を受けましょう

胃がん、大腸がんの早期発見を目指しましょう!!

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。