胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

コラム (3ページ目)

胃カメラは鼻からも入れることができます
※イメージ画像です 胃カメラと言えば、口から挿入するさいに、激しい嘔吐を繰り返すことがほとんどかと思います。ですからカメラに抵抗を持っている人が多いのです。嘔吐を防ぐために希望者……

苦しくない胃カメラ検査について
※イメージ画像です 日本人は元々胃がんになりやすいと国民性だと言われています。近年普及しているピロリ菌の治療などの効果により、以前に比べれば発症率や死亡数は減少傾向にありますが、……

胃カメラと受診について
※イメージ画像です 胃カメラ検査を医療機関で、保険適応で受診するのであれば、気をつけるべき点があります。基本的に何も書状がなく、単に検査を目的として医療機関で検査をすると気には、……

胃カメラと苦しいことについて
※イメージ画像です 胃カメラの検査が苦しいと感じるのは単純明快な理由であり、喉の反射である咽頭反射により、えづくことになるためです。検査中に思わずえづくと、スタッフから肩の力を抜……

胃カメラを楽にするコツ
※イメージ画像です 胃の具合が悪い時は胃薬等で対応する人が多いでしょうが、病院で診察を受けると大概の場合は内視鏡検査、通称胃カメラを勧められます。しかし経験のない人は躊躇する事が……

胃カメラと全身麻酔について
※イメージ画像です 全身麻酔の麻酔法で眠っている間に行うことのできる胃カメラ検査は、患者に不安を与えることがありません。患者の年齢や体重、検査時の麻酔投与量などを調べて適切な麻酔……

胃カメラと時間について
※イメージ画像です 医療機関で胃カメラ検査はどれ九例かかるかというと、大体60分以上から120分くらいです。口からの胃カメラで検査をするパターンだと、約5分くらいで終了します。検……

人間ドック、胃カメラにするかバリウムにするか?
※イメージ画像です 人間ドックや健康診断での胃の検査が、カメラかバリウムか選択できる場合、どちらを選ぶべきなのか迷うことでしょう。 それぞれメリット・デメリットがあります。……

胃カメラと食事について
※イメージ画像です 胃カメラ検査を朝から受けるスケジュールであれば、前日の夜21時以降は食事はしないことになります。飲食をしてしまうと内部に消化しきれないものが残ってしまい、検査……

胃カメラの体験談を検索する人へ
※イメージ画像です 国や会社が実施する健康診断で消化器系の検査はほとんどがバリウムを飲んでレントゲン撮影をするといった形式です。ここで何かしら異常がある可能性があると内視鏡検査を……

胃カメラとよだれについて
※イメージ画像です 胃カメラの検査では苦しくなるポイントがあって、よだれに関しても、その一つになりやすいものです。検査の時には力を入れないようにするため、呼吸にも意識を向けてみま……

胃カメラとガンについて
※イメージ画像です 日本では胃ガンが最も多いとされており、日本人にとっての国民病とまで言われる硫黄になりました。男性では9人に1人の割合で、女性では18人に1人で発症していると言……

胃カメラと保険について
※イメージ画像です 医療機関で胃カメラ検査を受けようとするときには、注意をすることが必要です。特に不調を感じることもなく、医師からの診断もないままに、普通に検査を受ける場合には、……

胃カメラと費用について
※イメージ画像です 胃カメラ検査のためにかかる検査時間は、だいたい10分くらいの所要時間です。もしもポリープが見つかって切除をしたり、生検の組織検査のために細胞採取をする場合は、……

胃のカメラの飲み方について
※イメージ画像です 胃カメラの上手な飲み方のコツを知ることで、無駄に検査に対して不安を持つ必要もなくなります。苦しいと感じるのは、咽頭反射と呼ばれる神経反射があるためです。たとえ……

大腸内視鏡の名医と普通の医師の違い
※イメージ画像です 現在二人に一人は何らかのがんに侵されている時代、大腸がんは日本でも患者数が多くなっているがんの一つです。戦後食生活の変化や欧米化など様々な要因がありますが、早……

大腸内視鏡と盲腸について
※イメージ画像です 肛門より盲腸に至るまで、大腸というは長さが70cmから80cmはあるものです。肛門から直腸へ、そして結腸から下行結腸、それから横行結腸から上行結腸に盲腸という……

大腸内視鏡の申し込みについて
※イメージ画像です 大腸/内視鏡の申し込み方法は、各医療機関によっても異なります。電話による受付をしている医療機関では、指定の電話番号に電話をかけて、検査の日の予約をします。検査……

大腸内視鏡と病院について
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査は総合病院でも受けることができますし、専門のクリニックで受けることもできます。肛門よりビデオスコープを挿入していき、直腸より盲腸までといった、大……

大腸内視鏡検査を控えた前日の注意点
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査は健康な体を維持するためにメリットの大きいものであり、特に最近増えている大腸がんの早期発見ということでは特に効果的な検査となっています。 ……

無痛の大腸内視鏡手術について
※イメージ画像です 食生活の欧米化によって大腸がんの患者数は大きく増加傾向にあります。女性の場合乳がんを抜いてがんによる死亡率1位となっているほか、男性の場合も近い将来1位になる……

大腸内視鏡検査で麻酔を使うことのリスク
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査は苦痛が伴うことが多いため、検査実施のメリットが大きいことを知っていても中々決断することが出来ないという人が少なくありません。 その中では……

大腸内視鏡検査に痛みはある?
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査の受診を希望する人は年々増加していますが、しかしながらその際に多くの人が気にするのが痛みに関してです。 痛覚自体は人間、動物がその生命を維……

大腸の内視鏡検査には下剤を使います
※イメージ画像です 大腸がんや大腸の疾患をしらべるためには、大腸に内視鏡を入れこむ必要があります。そのためには大腸を空っぽにする必要があります。まずは前処理として下剤を飲んで便を……

大腸の内視鏡と患者について
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査を受ける時には、病院の親切な対応は患者を安心させてくれます。緊張もする検査ですから、医療機関でのこうした対応は、とても助かるものです。 日本では……

大腸の検査を内視鏡で受ける年齢について
※イメージ画像です 大腸がんになりやすくなる年齢が40歳以降の人々は一年に一度は内視鏡で大腸の検査を受けた方が良いです。細部まで知る事が出来るだけではなく、検査中に痛みを感じる事……

大腸内視鏡検査の受け方について
※イメージ画像です 近年日本では、食生活の欧米化によって大腸がんが増加しています。 大腸がんは、肺がん、胃がんと並び男女ともに死亡率が高い上、初期のうちはほとんど自覚症状が……

大腸ガンとリスクと内視鏡検査
※イメージ画像です 今や三人に一人とまで言われている国民病のガン、その種類も数多くあり、自覚症状のあるものから無いもの まで様々で、何れも早期発見が大事な病です。 昨……

大腸内視鏡の費用について
※イメージ画像です 大腸内視鏡の費用については、基礎疾患などによっても異なります。相場としては、ポリープのない状態であれば5000円前後ですが、これは保険適用で3割負担の場合です……

大腸の内視鏡検査について
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査を医療機での受けるときの流れについて、検査前日からのスケジュールを把握しておくと、緊張も少なくてすみます。手順については、利用する医療機関の施設……

前へ 1 2 3 4 5 次へ

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト