胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

胃カメラと検査結果について

胃カメラと検査結果について

胃カメラと検査結果について


※イメージ画像です
胃カメラの検査結果についてですが、検査をして観察した時に異常が特に見られないとか、経度の胃炎レベルであれば、その場で結果はドクターが教えてくれます。問題となる状態は見られず、観察の結果健康であれば、長い時間をかける必要はないためです。もしもガンの疑いがあったり、粘膜になにか異常があった場合には、組織をほんの少し採取して調べる必要がありますから、その検査結果が出るまでには、1週間くらいはの時間がかかることになります。



検査の時にドクターがチェックするのは、中に潰瘍とか痕跡があるかどうかとか、ただれていないか確認します。ほかにも赤く変色していないかとか、白っぽく見えないかどうかとか、凸凹が内科なども確認をします。そういった異常があった場合は、より詳しい観察が必要となってきます。組織を丁寧に採取してから、詳細を調べるため顕微鏡で観察を行う生検を、専門の検査会社に依頼必要があります。その検体を搬送して結果が搬送されるまでが、約1週間ほどです。



内視鏡での検査をしているときは、口からであっても、鼻からであったとしても、だいたい10分から15分位の時間で終了するものです。ですがなにか病気が疑われる時には、その時間では終わりません。内視鏡の先の部分に、小さな専用のハサミを付けて、怪しい組織を採取します。ですから、およそ20分から30分くらい時間がかかります。もしも鎮静剤を使ったときですが、検査をしたあとには車の運転はできません。30分から1時間はベッドで休むことになります。



生検での検査結果というのは、疑われやすい胃ガンかどうかという結果のみではなく、分化型のガンで転移の可能性が低いものか、未分化型のガンという転移の可能性が高いタイプか、正確な判断もわかります。そこまで細かくわかりますから、検査の結果が出てくるまでには、少しの間待つ必要があるのです。そんな胃カメラの検査を医療機関で受けるときには、事前に食べてはいけないものとか、口になにか入れて引けない時間帯もあります。



胃カメラの前には、夕食も早めに済ませます。ですが、そのあとでも水分の摂取はすることができます。アルコールや牛乳、ジュースなどは飲むことができません。夕食を食べたあとは、ピュアな水を飲むことができます。もしも持病があって医薬品の服用がある場合は、検査前には医療機関へ伝えておきましょう。当日は水分が飲めるか、医療機関により異なるため、確認をしておくことです。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト