胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

胃カメラについての豆知識

胃カメラについての豆知識

胃カメラについての豆知識


※イメージ画像です

胃カメラで発見できる病気と重要性について



会社の健康診断を機に、胃カメラをしたことがある方もいるのではないでしょうか。会社の健康診断では初期診断をして、もし病気の疑いがある場合は再検査をすることになります。病院によっても異なりますが、その再検査の折に胃カメラをするところが多くあります。そのため胃カメラを体験したことがある方は多くいるのです。この検査でわかる病気はいくつもあります。

一つ目は胃がんです。がんは人間から恐れられている病気の一つになります。ガンの恐ろしい点は、進行してリンパにまで広がってしまう場合があるからです。また、人によって進行速度などが異なるので、最悪のケースは命が危険に晒されることもあるのです。また、がんの場合は早期発見がとても重要になります。早期発見をすることで比較的治りやすいと言われていますので、検査がとても重要になるのです。がんは比較的初期症状が少ないので、内視鏡などの検査をすることで早期の発見を実現することが可能になります。そのため、定期的に検査し、出来る限り早期に発見できるよう健康診断をしているのです。

二つ目は胃潰瘍です。胃潰瘍の症状はみぞうちから左にかけて重たい痛みを感じる事があります。しかし、人によっては全く症状がない方もいるので、そのような人は検査が必要になります。胃潰瘍が見つかると、通常のクリニックではその中にがん細胞がないかどうかを調べることになります。潰瘍の細胞の中にはがん細胞が存在する可能性があるため、早い段階でしっかりと検査をしておく必要があるのです。

三つ目は食道炎です。食道炎は症状などが分かりやすく出る事があります。例えば、胸焼けや胸の痛みです。しかし、これに関しても痛みを感じない方もいるので食道炎などでもしっかりとカメラを使用した検査が必要になります。食道炎に関してはストレスなどが原因で発症する場合があるので、誰にでも起こりうる病気になります。

この他にも、食道がん、十二指腸がんの悪性腫瘍などや、十二指腸潰瘍、ポリープ、逆流性食道炎、ピロリ菌感染症などの発見もできます。

このように検査をすることによって、事前に病気の対策をすることができたり病名を確定することができるので、内視鏡の検査はとても重要な検査になります。特に、初期症状がない病気は自分で自覚して気づくことができない場合があるので、お医者さんの力を借りてしっかりと早期発見のための対策をしておく必要があります。また、会社などの通常の検査でわからないこともあるので、個人的に専門の医師に検査をお願いすることによって精密な検査をすることができることがあります。



胃カメラを受ける流れ



胃カメラの検査をしたことがある方もいますが、初めての方は事前に検査の流れを知っておく必要があります。検査の前日から日常の生活を変える必要があるので、しっかりと把握しておく必要があるのです。

検査の前日から夕食は軽めに摂るようにします。大量の食事をしてしまったりすると検査を効率的に行うことができない事があるので、消化の良い物や少量の食事を心がける必要があるのです。また、食事の時間に関しても、遅い時間の食事は検査を精密に行うことができない事があります。なるべく午後9時までに食事を済ませておく必要があります。

飲み水などは普通の生活通り摂ることが可能ですが、検査当日は食事などは禁止になります。また、喫煙をされている方もいますが、喫煙に関してもできないので注意が必要です。また、水以外のジュースなどの飲み物は控える必要があります。薬に関しても服用できないので、日常から服用している薬がある方は事前に医師に相談をして、服用に関してのアドバイスを受ける必要があります。

検査する前には白い液体の薬を飲み、その後に麻酔薬を喉にそのまま含ませてゆっくりと飲み干します。検査室では医師や看護婦さんの支持に従って検査を受けましょう。



胃カメラ検査を受けるためのクリニックの選び方のポイント



胃カメラ検査を提供してくれるクリニックは多くあり、実際に検査を受けるにあたりどのようなクリニックを選択すればいいのか分からない、という方もらっしゃるのではないでしょうか。クリニック選びのポイントは三つあります。

一つ目は、質の高い診断をしてくれるかどうかです。クリニックによっては設備をしっかりと整えることによって、できるだけ精密な診断をしてくれるところもあります。そのようなところを選択することによって質の高い検査を受けることができるのです。

二つ目は痛みです。胃カメラの検査は直接胃の中にカメラを入れるので、痛みを想像してなかなか検査に踏み出すことができない方もいるのです。しかし、クリニックによってはなるべく痛みを和らげるために工夫してくれるところもあるので、そのようなところを選択すると、検査前の不安も少ない状態で検査を受けることができるのです。

三つ目は、サポート体制が充実しているかどうかです。初めて検査を受ける方は不安に感じている方もいらっしゃるため、サポート体制が充実しているところで検査を受けることが大切です。小さなことでも丁寧に対応してくれるところだと、安心して任せることが出来ますので、そうしたサポート体制も事前に確認しておくと良いでしょう。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト