胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

胃カメラの検査にかかる費用

胃カメラの検査にかかる費用

胃カメラの検査にかかる費用


※イメージ画像です
胃カメラの検査でかかる費用については、保険が適応されるケースと全額自己負担となるケースがあります。また、癌などの疑いがあり、細胞組織の採取し検査をする生検を行った場合には、金額が変わってきます。さらに、検査で癌が発見されて切除する場合には、数十万円の金額がかかってきますが、この場合には民間の医療保険などが適応されますので、保険に加入をしていれば無料となる場合があります。また、検査にはカメラを鼻から挿入する経鼻方式と、口から挿入する経口方式がありますが、いずれも金額は変わりません。





まず初めに、現状はこれといった胃痛などの症状はないけれども、心配なので検査をしてほしいという場合は、健康診断とみなされます。その場合は保険は利きませんので、全額自己負担になります。検査でかかる費用は約12,000~15,000円程度と若干高めになります。これは検査のみの金額となりますので、この金額の中に生検や内視鏡の治療などは含まれません。但し、内視鏡での検査中に炎症などが見つかり、生検による病理検査を行った場合には、内視鏡部分は自己負担となり、病理検査は保険が適応となる場合が多いようです。この場合は、生検の料金が約3,000~6,000円程度追加されます。





次に、胃に不快感があり、事前に簡易検査などで医師から検査が必要であると判断された場合には、保険が適応されます。その場合は、保険の負担額によっても変わってきますが、3割負担の場合は約5,000~6,000円程度になります。高齢者の場合や1割負担の場合だと、さらに安く約1,500~2,000円ほどで検査を受けることが可能となります。ただし、この金額は検査をして何も問題がなかった場合の最低金額となります。つまり、胃カメラを飲むための費用のみということで、この金額中に生検や内視鏡の治療などは含まれません。生検が必要になった場合には約3,000~6,000円程度追加されます。





最後に、検査を受けた際に、内視鏡に映しだされた映像に疑わしい組織などがある場合には、生検用の細胞組織の採取を行うケースがあります。その場合には、検査にかかる金額が異なってきます。検査と生検を合わせての金額は、病院によって金額は変わりますが、3割約負担でも約9,000~13,000円程度になります。生検の検査をするか否かは、内視鏡で検査をしてみなければ分かりませんので、検査を受ける際には、生検を行う可能性や検査後にお薬が処方される可能性もあると考えて約15,000円程度を準備しておくと安心でしょう。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト